クレジットカードのキャッシング枠を設定する

今ではクレジットカードを作る際にはキャッシング枠をどうするかを自分で決めることができるようになっているようです。少し前まではクレジットカードのキャッシング枠はあることが普通で自分で選択できるのはその初めの限度額だけでした。
私が所有しているクレジットカードは現在3枚でありますが、メインで使用しているクレジットカードにはある程度の額が利用できるキャッシング枠を設定しています。あとの2枚のクレジットカードはキャッシング枠は設定されていません。
キャッシング枠を設定してはいますが、今まで非常に少額を年に一度か二度利用するだけで大きな金額はほとんど利用したことがありません。クレジットカードのキャッシング枠を設定するのはいざというときのためというぐらいしかありません。クレジットカードのキャッシング枠は金融会社の新たなキャッシングを申し込みの時の審査がすでに終わっているという状態で好きな時に利用できるので設定しておいているということです。
例えば、そういう設定をするとキャッシングをよく使用してしまうというような人はやはりキャッシング枠を設定するのはやめたほうがいいのでしょうが、通常にクレジットカードを利用するような人は少し設定しておいた方が利便性が高いと思われるのです。