クレジットカードを持つということは

クレジットカードを持つということは責任が生まれるということだと思います。

みなさんご存知の通りカードを発行する際
会社側はその人がカードで使ったお金を
支払えるかどうかを判断します。
これは利用する人に責任が生まれ、お金をしっかり払うという義務ができるということです。
社会で生きる一人の人間としての評価もかかっていると言えます。

私はお恥ずかしながら、クレジットカードの料金を滞納したことがあります。
あとでしっかりとお支払いはしたのですが滞納したのが良くなかったらしく
他のカード会社で新しくカードを作成する際、審査が通らなかった経験があります。
これはやはり、人間としての価値を見られているのだと思います。
家などでローンを組む際にこれらのことが原因で
審査が通らないことがあったりもするかもしれません。
私が言えたことじゃないかもしれませんけども
こんなことが起こらないよう、カードを使う方は
クレジットカードは、たとえ大学生であっても
しっかりと期限までにお支払いをすることを気をつけていただきたいです。

さて、このようにカードを使う際には様々な注意すべき点がありますが
やはりクレジットカードというのは便利なものです。
最近ではポイント機能付きなんていうのもあります。
マナーを正しく守って、快適なクレジットカードライフを送りたいものです。