毎月の支払いはクレジットカードで支払って行く

一日中眠たい、本当に体もだるくて、これはきっと夕べ飲んだ薬のせいもあるな。
一日仕事にならなかったし身体も頭もぼんやりしてさ。ずっとモチベーションが戻らないのもなんなので
飯でも食いに、ちょっと旨い店に出かけようと友人を誘った、勿論俺が友人の分もクレジットカードで支払いした、
友達が気を使ってくれて、酒はおごってくれた、感謝。
多くの公共料金やその補完毎月の支払いはクレジットカードで支払って行くことができるようになっていますが、一度支払いにかんして登録を済ませれば、あとは毎月自動的に公共料金などの支払いがされていきます。そしてわざわざコンビニや銀行に支払いに行かなくてもいいといったメリットがあるのです。そしてこの手のサービスはクレジットカードに限らず銀行振替などでも対応できて、銀行の自動振り替えで対応した時と、クレジットカードで支払った時で、ポイントサービスや割引額が異なってきますから、どちらがお得なのかといったことを把握の上選択してみてください。そして日本以外の多くの国で、特に欧米系ではクレジットカードで支払いが一般的であり、逆に現金で高額の支払いをすれば拒否されることがあります。そしてこれは偽造紙幣などがたくさん出回っているといったことで、その対策としてクレジットカード払いが主となっているのです。そのために海外旅行のときはクレジットカードを持っていたほうがいいでしょう。そして、クレジットカードの中にはゴールドカードやプラチナカードやブラックカードなどランクが高いカードがあって、そうしたものはおおむね世間的に評価される対象になっています。

融資スピードが早いキャッシングを

当たり前のことかもしれないが、お金が出て行くときと言うのはまとまった金額が
急に出て行ってしまうし、お金が入ってくる収入やためるときの預貯金金額は
ほんの少しずつしか増えない。支出は突然多額の現金が必要になることは珍しくないので、
普段から使っている地方銀行やジャパンネット銀行、
あるいは三菱UFJ銀行などのメインバンクでのローン申込をしているような時間的な余裕がないことも多い。
使途自由のキャッシングで借入するにしても審査に時間がかかるのは選べないし、
融資スピードが早いキャッシングを必然的に選択するようになっていく。
今はネットでのキャッシング利用が一般的になって、スマホを利用して
簡易審査から融資の申込、口座への振込み指定や実際の現金受け取りまでの時間が
大幅に短縮されたから、コレは使わざるを得ない。
今の時代に銀行の融資窓口でフリーローンを契約しに出かけようと思うほうが少ないだろうし、
アコムやプロミス、アイフルなどの消費者金融系キャッシングも使い方次第では、
非常に利便性の高い借入先になるのは間違いないと思うのだ。

星の数もありそうなクレジットカードの中で

今やクレジットカードは発行枚数が3億枚を超える、消費者にとっては不可欠なアイテムです。平均すると一人あたり平均約3枚を保有していることになります。種類も豊富でどのカードが自分にとってメリットが大きいのか選ぶのも難しいのがクレジットカードなのです。そして中でもステータスの証であるゴールドカードは特に検討してください。 では、星の数もありそうなクレジットカードの中で、自分に有効なゴールドカードを選ぶには、どうすれば良いでしょうか?ゴールドカードは各社特典が異なるので比較検討が重要ですが、厳選したクレジットカードを選びやすいように、ポイント還元率が高い、空港ラウンジが無料で使える、高額の旅行保険が自動的に付帯されている、マイルが貯まる、グループの各種特典があるなど、目的別に掲載している比較サイトがいくつもありますので、まずはそこから調べてみるのもひとつの手です。

確定申告

今回はなんとか自分で完成させました!!

いつも、なんだかどこか間違っていて、後一歩なんだけど完成できず、結局聞かなきゃいけない羽目になり。

聞いてると時間かかるのよね。

待ちも長いし。

なんで、今回は全部できて提出するだけ!だったのでスムーズでした!!

良かった♪

やったね☆

なんだか少し分かった気がします♪

そうそう、車の点検が後半年後に車検なんだけど、その前に一度点検です。

車のことは分からないので、何もしてないし、無茶な運転はしないけど、手入れをしてないので、任せっきりです。

お友達がそういうお仕事なんで、丸投げでお願いしちゃってます。

ウチの車の乗り方も分かってくれてるしね。

ただ、「他の知らないところでもこんな風に丸投げしてたら余計なとこまで変えられてお金取られるから気をつけてね。」との事。

確かに言いなりになっちゃってるわー。

投稿日: 2015年3月14日 カテゴリー: 日記

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードのキャッシングをした場合には返済方法をきちんと確認しておきましょう。
というのもつい最近知り合いから聞いた話なのですが、クレジットカードでキャッシングをして、翌月一括返済のつもりが知らない間にリボ払いになっていたんだそうです。
普段からクレジットカードの利用明細は合計金額だけしか見ず明細は確認していなかったようです。
キャッシングをしてから何ヶ月か経った頃にふとクレジットカードの利用明細のキャッシングの欄に金額が記載されているのに気がついたそうです。
そこで初めてリボ払いになっていたことに気がついてクレジットカード会社に連絡をして一括返済をしたそうです。
クレジットカード会社に確認してみると、クレジットカードを契約するときにキャッシングの返済方法がリボ払いで契約されているとのことだったそうです。
一括返済とリボ払いでは利息がかなり変わってくるのでとてもびっくりしたそうです。
少額だったし、それに早めに気がついたので良かったけれども、これが長期間気がつかなかったらと思うとゾッとしたと話していました。
普段あまり使わないキャッシングなので余計にわからなかったのでしょう。
確かに私も自分のクレジットカードのキャッシングの返済契約がどのようになっているかは知りません。一度確認しておいたほうがいいのかもしれませんね。

借金のことを

やむなくクレジットカードのキャッシングやカードローンで借り入れをしたとしても、人に知られたくないと思うのは人間として当然ですよね。
やむを得ない理由があったり、返済の目処が立っているような場合でも
やはり借金というのは何かしら後ろめたいものなのでしょう。
ましてやそれが家族に内緒でキャッシングをしたり、カードローン契約をしてしまったときなどは尚更のことですよね。
クレジットカードのキャッシングだとクレジットカードの明細に乗ってきてしまいます。
もし家族にキャッシングの事実を知られたくないときはとりあえず、クレジットカードの明細を郵送ではなく、WEBにしましょう。
WEB明細だとパスワードがないと見ることができないので、家族に知られる心配が少なくなります。
またレディースローン専業主婦websiteがカードローンの契約などの時には会社の在籍確認の電話が入るかもしれません。その場合には会社名ではなくて担当者の個人名で電話をしてきてもらうようにお願いしておくといいそうです。
確かに会社にクレジットカードや消費者金融の会社名で電話をしてこられると、
周囲の人に怪しまれますよね。
借金の理由は人それぞれですが、借金のことを知られたくないという気持ちは
皆同じのようですね。

クレジットカード発行の意味

以前、勤めていた会社で正社員にはクレジットカードを持たせるというところがありました。
もちろん社員の個人名義ですし、お金も社員の個人口座から引き落とされます。
何のために持たせているのかというと、出張先などで手持ちの現金がなくて困った時にクレジットカードで支払いができるようにどのことでした。
出張先で支払いが困るとは交通費や食事代のことを指しているのでしょうか。
大人なのだから現金を持っているだろうに変な習慣だなあと思いました。
会社支払なわけでもないので何のための会社支給のクレジットカードなのかは謎です。どうせならクレジットカードをフリーターにも作ってあげればいいのにと思いますが、
実際には私は最初は会社支給なので私用で使ってはいけないような気がしていたのですが、全くの個人口座から引かれるので関係ないと気づきました。
結構、出先で洋服を衝動買いする時などに使っていました。
普段はクレジットカードで買い物はあまりしないので滅多には使うことはありませんでした。
しかし、それこそ仕事でストレスがたまって腹がたってしょうがない時に腹いせでそのクレジットカードで衝動買いをしていました。
本当に何のためのにそういう制度があるのかはわかりませんが、もしかしたらバブル期に会社側で支払いをするという前提で社員に配布していたのかなあと思いました。
そうでもなければ本当にクレジットカード発行の意味がないと思います。

クレジットカードのキャンペーン

私が所有しているクレジットカードでは、月に一回所有しているユーザーにポイントが5倍ゲットできるというキャンペーンがあります。

このキャンペーンは毎月お決まりとなっていて、その日に高額の買い物をするようにしています。そのキャンペーンの日の数日前なら買いたいものがあっても我慢して、キャンペーン当日に合わせるのです。

この事を会社の同僚に話したら、「そんなことは自分にはあり得ないこと」と言っていました。クレジットカードのポイントを集めるのは人それぞれ考え方が変わっており、全く興味のない人も多いのです。

ただ私としては以前にガソリンを給油するときにクレジットカードを使うようにしていただけなのに、ビールを1ケースゲットすることができたのです。現金を出すところをカードに替えただけなのですが、数年後にビールが1ケースなんてとても得した気分になります。

良く考えると、私が給油したガソリンにも後々私がゲットすることになるビールの価格が含まれているということになります。つまり、ポイントを最初から諦めてるという方は、商品代金に含まれている自分がもらえる利益を最初から放棄してしまっていることになります。

そのような人たちのポイントを私に転送できるシステムがあれば..と考えてしまいます。

クレジットカードって便利で使いやすい

友人に言われました。「クレジットカードで支払うのって、恥ずかしい」と言われたのです。私はいつでもクレジットカードで買い物をしています。
食料品も洋服も、外食だってそうなのです。そんな私を見て、友人がこう言ったのです。でもその意味が私にはわかりませんでした。
私は三年前から、クレジットカードを持っています。審査の早いクレジットカードを選んで作りました。最初はいざという時のために、持っていようと思ったのです。でもいつの間にか、気が付いたらずっと使っているのです。
コンビニでガムを買う時にも、駅で本を買う時もそうなのです。だから本当に、クレジットカードって便利で使いやすいのです。
それなのに、こんな事を言われてとてもショックです。別に恥ずかしいなんて思った事はありません。どこが恥ずかしいのか、聞いてみたのです。
すると現金を持っていないみたい、借金しているみたいと言うのです。確かにそうかもしれません。
現金は持ち歩かないようにしています。そして借金だという感覚はないですが、後払いなのでそうなのでしょう。でもそれが恥ずかしいとは思いません。
私はちゃんと請求書がきて、支払っているのです。それなのに、恥ずかしい事ではないと思うのです。だから二度とこんな事を言わないでほしいのです。

クレジットカードのキャッシング枠を設定する

今ではクレジットカードを作る際にはキャッシング枠をどうするかを自分で決めることができるようになっているようです。少し前まではクレジットカードのキャッシング枠はあることが普通で自分で選択できるのはその初めの限度額だけでした。
私が所有しているクレジットカードは現在3枚でありますが、メインで使用しているクレジットカードにはある程度の額が利用できるキャッシング枠を設定しています。あとの2枚のクレジットカードはキャッシング枠は設定されていません。
キャッシング枠を設定してはいますが、今まで非常に少額を年に一度か二度利用するだけで大きな金額はほとんど利用したことがありません。クレジットカードのキャッシング枠を設定するのはいざというときのためというぐらいしかありません。クレジットカードのキャッシング枠は金融会社の新たなキャッシングを申し込みの時の審査がすでに終わっているという状態で好きな時に利用できるので設定しておいているということです。
例えば、そういう設定をするとキャッシングをよく使用してしまうというような人はやはりキャッシング枠を設定するのはやめたほうがいいのでしょうが、通常にクレジットカードを利用するような人は少し設定しておいた方が利便性が高いと思われるのです。

還元率のいいクレジットカード

一応はクレジットカードを持っているのですがあまり考えずに作った昔のクレジットカードなのでもっといいクレジットカードを作りたいなと思い、新しいクレジットカードを作るために色々と調べ始めました。

最近のクレジットカードは雑誌で特集を組まれたりするくらいどんどんサービスが良くなっています。
ですから私も新しいクレジットカードを作りたいなと思うようになったのです。どうせ使うのなら今時のサービスのいいクレジットカードの方がいいですし新しい物を持ちたいのです。

今考えているのは還元率のいいクレジットカードです。私の持っているクレジットカードはとても還元率が低いので積極的に使いたいと思うことが出来ないのです。
もっと使いたくなるような高還元率のクレジットカードを作りたいなと考えています。

年会費との兼ね合いもあるので本当にいいクレジットカードはどれなのかしっかりと見極めたいと思います。
よく考えてアメックスカード即日発行で作らないとあまりお得ではなかったなんてこともあるので今回はよく考えてから新しいクレジットカードを作りたいです。

今から新しいクレジットカードを使うことが楽しみなのでよく考えて最高の物を作りたいです。
生活が楽しくなるようないいクレジットカードなら嬉しいです。

ガソリン代の支払いはクレジットカードで

私は自宅から会社まで往復50kmの道のりを、毎日自動車通勤しています。プライベートでの運転を含めると、年間での走行距離は約15000kmほどにもなってしまいます。そのため、ガソリンも10日に1回くらいは給油するようにしています。ただし、私の車はミニバンで、満タンだと約60リットルは入るため、毎回給油のたびにまとまったお金を持ち歩くというのは不便なため、こうしたガソリン代の支払いはクレジットカードで必ず払うようにしています。カードはネットで申し込みしました、

私のクレジットカードはTカードでJCBのクレジットが使えるカードです。そのため、ガソリンを使うたびにTポイントもオキドキポイントも貯まるのです。また、私は普段よく行くガソリンスタンドで車検も行ってもらっています。このガソリンスタンドは車の整備工場も兼ねているため、車検もできるのですが、他社の車検費用とそれほど価格が変わらないばかりか、クレジットカードで支払うとガソリン同様にTポイントもオキドキポイントも貯まるため、大変重宝しています。

私は趣味が読書のため、月に5冊ほどは必ず買うのですが、ほとんどはネットで買っています。こうした買い物も同じクレジットカードの決済で行っているので、ポイントはどんどん貯まっています。貯まったポイントでまた本が買えるため、本当に助かっています。